SILK BLAZE ウイングミラートリプルモーションの取り付け 【RAV4】


SILK BLAZE ウイングミラートリプルモーションを取り付けていきます。

ミラーを上にあげて下側に指をかけてガコッと外します。

 


ミラーのブラインドスポットモニターとヒーターのコネクターを外します。

 

 


ミラーからブラインドスポットモニターのLEDを外します。
マイナスドライバーなどで傷つけないようにコジッて外します。

 

 


外れました。

 

 


SILK BLAZE ウイングミラートリプルモーションはブラインドスポットモニターのマークはミラーに刻印ではなくシールです。
外したブラインドスポットモニターのLEDにシールを貼ります。
シールのサイズが大きいので余った部分を切り取ります。

 

 


LEDを貼り付けます。
ブラインドスポットモニターLEDの場所が外側から内側になりました。

 

 


運転席側のミラーには金属のステーが2箇所付いているので移植しておきます。

 

 


次にミラーのカバーを外します。
○の部分のツメを外します。

 

 


配線を通しミラーを取り付けます。

 

 


ウインカーの配線にミラーの配線を接続します。
手を抜いて付属のエレクトロタップを使いました。
ウインカー線は+がピンク線、-が白線です。
点滅の仕方をモーションⅡにしたのでピンク線に青線を、白線に黒線を接続しました。

 

 


配線をまとめてカバーを取り付ければ完成です。

 

 


ちょっとBSMのLEDの光が漏れちゃってるのかな?枠が光ってます。
光がもれないようにやる方法はあるんでしょうか。

 

 


点滅パターンはLEDを一定の時間で点灯させる点滅モードと、同形状が流れるようにミラー中心部から上下に順に点灯するシーケンシャルアクションI、ミラー車体側から外側に順に点灯するシーケンシャルアクションII の3パターン。
車検対応のシーケンシャルアクションIIで取り付けました。

テキストのコピーはできません。