axis-parts LEDウインカー付きドアミラー取り付け 【RAV4】

axis-partsから新しくLEDウインカー付きドアミラーが発売されて運良くモニター当選しました。

 

 

そっけない無地の箱に入っていました。
内容はミラーとLEDの光り方や光量を変えるリモコン、内張り剥がしとエレクトロタップとタイラップ。
説明書は入っていませんでした。
説明書がないので後々苦労することに・・・

 

 

ミラーの縁がシーケンシャルに光ります。
今まではSILK BLAZE ウイングミラートリプルモーションを取り付けていましたが交換します。

squelch | RAV4、WR250X

XVの時にワイドミラーを取り付けていて、RAV4になってからノーマルドアミラーは見にくいなと思い交換。 SILK BLA…

 

 

ちゃんとBSM対応です。
BSMの位置は純正とほぼ同じ位置。
そしてブルーミラーでフレームレスです。
純正はミラーの縁がカバーされていますがミラー切りっぱなしでスッキリしています。
見え方は純正ミラーと同じで、SILK BLAZEは広角ミラーで見える範囲が広く見やすかったのでココは残念ポイント。

 

 

ミラーが切りっぱなしですがちゃんと処理はされていて手を切ってしまうことはありません。

 

 

では、取り付けていきます。
ミラーを押し上げ、手を引っ掛けてパコッと外す。

 

 

ミラーに繋がっているヒーターとBSMのコネクタを外す。
写真はSILK BLAZEのミラーなのLED配線がミラーに繋がっています。

○の場所の爪を内張り剥がしなどで押してカバーを外す。

 

 

○部分のネジを外してロアカバーを外していく。

 

 

○部分の爪を押しながら外します。

 

 

 

内側の部分が取れにくいので内張り剥がしを写真の場所に差し込んでコジッて爪を外す。

 

 

ロアカバーはなかなか外すのが難しいです。
特に助手席側は外しにくいと思いますが内張り剥がしを差し込んだりしてなんとかはずします。

 

 

ロアカバーが外れるとウェルカムランプが交換できます。

 

 

ついでなのでLEDに変えておくと手間が省けますね。

 

 

ミラーを合わせツメをはめていきます。
今回1番難しいところです。
ミラーのプレートの素材がかなり硬い素材で純正ミラーの様にミラーを押さえてハメる事が出来ません。
強く押すとミラーが割れてしまうと思います。
どうやってもハマらないのでaxis-partsに問い合わせました。
すると取り付け動画のURLを教えてもらいました。
やり方としては、ミラーを合わせ○の部分からマイナスドライバーを差し込みツメ部分を押し込む感じ。
でも動画で見ても肝心なツメのどの部分を押し込むかまでは映っていないので苦労しました。

※取り付け動画が削除されていたのでどうしたのかな?と思ったらツメの取り付け部分が追加された動画が再アップされてました。

 

 

矢印の白い部分をミラーのツメで挟むので、この白い部分にドラーバーを当てて押し込む感じ。
うまくハマればパチっと音がなります。
ただ写真の場所は見えるからいいけど他の3ヶ所は見えないので手探りでやります。
うまくハマる力加減や要領がわからないので結局30分くらいかけてやっと取り付けました。
かなり心が折れそうになりますね。

ミラーが取り付けられたらBSMとヒーターのコネクターを繋ぎます。
ヒーターのコネクターは極性がないのでどっちの向きでも大丈夫です。

 

 

ミラーから出ている赤黒の配線を接続します。
ウインカーユニットに繋がっている白とピンクの配線に繋ぎます。
黒線をウインカーの白に、赤線をピンクに繋ぎます。
写真はピンクに青色が繋がっていますが、純正戻しの時などの為に配線を延長して長くしておきました。
取り付け動画を見て配線してしまうとミラーが外せなくなりカバーを取り外すことが出来なくなると思われます。
もし修理などで取り外すことになったときに困らないように、接続する場所を考えて配線するのが良いと思います。

点灯確認をしてから逆の手順で組み付けていけば完成です。

 

 

取り付け後に気が付きましたが、ミラーが切りっぱなしなので傷だらけに・・・

ミラーを調整すると大半は隠れる場所ですけど養生してから取り付けたほうが良いと思います。

 

 

ちゃんとBSMのLEDも光りました。

 

 

ウインカーはミラーの端に沿って流れるように光ります。
LEDの数や光る場所が端なので物足りないかな?って感じはしますが、なかなか見新しい光り方なのでスタイリッシュに見えますね。
ブルーミラーでカスタム感もありますし、ミラーにメーカーロゴは入っていないのも素晴らしい。

 

 

シーケンシャルウインカーの光り方はこんな感じ。

 

 

ちなみにSILKBLAZE LEDウィングミラーの光り方。

 

 

リモコンを使って設定を変えれます。
赤いボタンで、OFF-シーケンシャル-点滅の切り替え。
LOW-MID HIGHで光量の切り替えが出来ます。
他のボタンは使いません。
このリモコンはコツがあって、切り替えができるタイミングが通電している時だけです。
ウインカーが点滅している時の光っている時だけ反応して消えている時はボタンを押しても反応しません。
結構ミラーウインカーの近くで反応するので、両側一度に変更は出来ないんじゃないかな。
昼間だと一番明るくしてても気にならないけど、夜間は結構眩しく感じたのでMIDで様子見てます。

新商品なので見た目は満足ですけど気になる部分もありますね。
やはりミラーのプレートの材質を変えて取り付けやすくしてほしい。
簡単な取り付け方でもいいし、取り付け動画のURLだけでもいいので取説は付けてほしいです。
理想をいえば広角ミラーなら言うことがなかったと思います。

一度SILK BLAZEを取り付けているので手順的にはわかっていましたが、全くの初めての方が取り付けるのはなかなかハードルが高いと思いました。

 

 

最後に、一応洗車の時はちょっと気を使ったほうがいいかもしれませんね。

 

Advertisements
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。