Kensington ExpertMouse ワイヤレストラックボールを購入。

超PayPay祭!フィナーレジャンボでPayPayボーナスが36%も付いてたのでKensington ExpertMouse ワイヤレストラックボール K72359JPを購入しました。

 

 

ブログを遡ってみると8年ぶりの買い替えでワイヤレスになりました。
結構長く使っていたので塗装が剥げたりしているけど動作的には不都合はまだないです。
並べてみると明らかに作りが安っぽい。
ぱっと見はブラックでカッコいいんだけど、触った感じがもろにプラスチッキーな感じで9000円もするマウスなだけに残念です。

 

 

使いすぎているのでスクロールリングのヒダが全部削れて無くなってる。
新品を見て滑り止めのヒダがこんなんだったな~と思い出した。

 

 

付属品はパームレストと単3乾電池と取扱説明書
ワイヤレスだからか保証は3年。
今までのUSBでつなぐタイプは5年保証だったんだけどね。

 

 

裏側にON/OFFスイッチと2.4GHzのUSBドングルとBluetooth3.0の切り替えスイッチ。
電池の蓋を開けるとUSBドングルが入っていました。

 

 

ドングルを挿しただけで簡単に接続出来ました。
いつの間にかドライバーがTrackballworksからKensingtonWorksに変わっていたんですね。
設定は今までのUSBトラックボールを同じにセット。

 

 

使い勝手は全く同じです。
やっぱり長年使ってきたマウスに比べると明らかにボールの滑りがなめらかで、擦れる音も静かになりました。
まだ馴染んでいないのでスイッチやスクロールチングの動きがカクカクしていて滑らかではないけど、そのうち馴染んでくるでしょう。
トラックボールなので位置固定で使うからケーブルがジャマになることは無かったけど、やっぱりワイヤレスになったのでデスク周りがスッキリしていいですね。
特に遅延していると感じることもありません。
30分放置しておくとスリープに入るようでカーソルを見失って焦りました。
そんな時はクリックするとスリープが解除されます。
特にON/OFFしないで電池がどのくらい持つか試さないと。
このまま不都合なく長く使えたらいいな。

購入日:2020年11月15日 コジマPayPayモール店

追記:電池持ちはONにしっぱなしでだいたい3ヶ月~4ヶ月くらい持ちました。

Advertisements
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。