RAV4のラゲッジボートとラゲッジサイドパネルの交換

RAV4のラゲッジボードとラゲッジサイドパネルの交換をしました。

 

 

定番のラゲッジボードを引き上げるツマミのリベットの所がちぎれちゃう問題。
ツマミの代わりにタイラップ通してしのいでいた。

そしてラゲッジボードに重い物を載せると下の段に落ちちゃう問題。
どちらも対策品が出ているので他の作業のついでに交換してもらった。

 

 

ちなみに今回の代車はカローラフィールダー。
スマートキーではなくガギを挿してエンジン掛けるタイプでした。
ドアの解錠も鍵のスイッチ押さなきゃいけないし不便すぎるね。

 

 

ラゲッジボードはリベット留めではなく、ツマミが抜けないようになっている。
なんか安っぽい感じもしなくもないけど最初からこうしとけって思うね。

 

 

そしてサイドパネル。
見た目では何が変わったのかわかりませんね。

サイドパネルを外したついでに海外で話題になっているフェンダーの取り付けクリップからの雨漏りを確認してもらったけど、雨漏りの形跡は無いとのこと。

まー初期型は不都合が出るから嫌だけど、その分半年くらいは誰も乗ってないっていう優越感に浸れるから仕方ないと思うしか無い。
まだまだ不都合や修理をDに相談しているけど、Dの作業予約や代車の予約が取れなくて1ヶ月先とかになってしまうし、作業工程の融通が利かないしでいちいちストレス溜まる。
すでに12月は予約埋まってるから次は1月の予約だってさ。
それまでに対策品でも出ればいいけどどうなることやら。

 

 

2020年11月18日:ラゲッジボード、サイドパネル修理
走行距離:10,941km

Advertisements
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。