雨漏り修理とシートの異音修理 【RAV4】

ツイッターで一時期話題になっていたRAV4の雨漏りの修理がやっと終わった。
そしてシートの異音修理もやっと終わりました。

運転席側の後ろのルーフライニングに雨漏りした跡があり、11月3日の点検の時に相談しました。

squelch | RAV4、WR250X

RAV4の半年点検(18ヶ月)に行ってきた。 今回は点検以外にも修理などを頼んでいたので1日預かりということで代車をだし…

 

 

11月17日から3日間RAV4を預けて調べてもらうと写真の○あたりにあるルーフレールを留めているクリップの穴から水が侵入している跡があったらしいです。
その時点でトヨタではそのような報告や対策品が出ていないと言うことでディーラーが独自でクリップの周りをコーキングで埋めて処置をしたらしいです。
後日あらためて予約を取り水が漏れていないか1日ルーフに水を流して確認することになりました。

 

 

その時にルーフライニングをクリーニングしたらしく跡は消えていたけど、一度水が染み込んだのは嫌なので新品に交換してくれと頼む。

 

 

そして新たに出てきたシートの異音問題をこの時に相談しました。
症状としてはシートヒーターをHiにして加熱して、熱くなったらオフにして冷えてきた時に写真の○部分を押すとギュウギュウと中のフレームとクッションのウレタンが擦れたような音が出ます。
この症状はほぼ9割再現できました。
ルーフとシートの異音調査の為に予約を取ろうとすると代車と整備の空いている日がなかなか合わず1月13日から4日間の予約になった。
1ヶ月以上予約が取れないってどういうことだよ!と思いましたが取れないものは仕方がない・・・

 

 

1月13日に車を預け、1日水を流しても侵入はなかった。
この時にやっとルーフライニングを新品に交換する審査が通ったと聞かされる。
そしてシートの異音は症状の確認をしてシートの背もたれをバラしてみても原因がわからないので様子見てくれと言われちょっとキレました。
ディーラーに持ってきているのに修理できないって言われたらどこに持っていけばいいんだよと。
修理するには直接の原因がわからないので予測修理になりウレタンクッションか熱線か表皮のどれか一箇所ずつしかしか変えられないらしい。
直るんであれば一箇所づつでもやってみればいいけど、いちいち予約の空きが1ヶ月先になるとか面倒くさいし、ちまちまやっても直る保証がないならシートを新品に保証交換してくれと言いました。
取り敢えず社内で検討してみるという事になりました。

ちなみにこの時に助手席側のダッシュボードのポケットの所をさわってみるとデコボコしていたので部品交換してもらいました。

 

 

ちなみに品番は58916-42030-E2 MAT、BOX BOTTOMという部品。
ここは簡単に交換できるみたいです。

 

 

当初2月17日から3日間車を預ける予定を入れていましたが、ルーフライニングの部品が間に合わないという事で20日、21日の2日間に変更。
この時にシートも3箇所の部品を一気に交換できることになった。

 

 

ルーフライニングはマーカーが付いている部品を交換。

 

 

シートはこの部品を交換。

 

 

シートのよこの部分が若干よれているけど、そのうち馴染んでくるのかな・・・
まだ数日しか経ってないですが今の所異音はなくなりました。

なんだかんだ水漏れが直るまで3ヶ月もかかりました。
うちのディーラーが特別時間がかかるのか、他でもこんな感じなのかわかりませんが、いちいち時間がかかるし予約は取れないしで、パーツの手配も要領が悪いと言う感じがしてストレスが溜まるのでココのディーラーとは相性が良くない気がする。

取り敢えず大物の修理が終わって一安心って感じではあるんだけど、まだ解消していない問題もあるから早く対策がでれば良いんだけどどうなることやら。

 

 

2021年2月21日:ルーフライニング雨漏り修理、シート異音修理
走行距離:12,291km

Advertisements
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。