Xbox ワイヤレス コントローラーが使いやすい

ここひと月ほどForza Horizon 5というゲームをやっていて、今まで使っていた中華コントローラーの使い勝手が悪くうまく操作できないので新しいコントローラーを探していると、結局はXbox ワイヤレス コントローラーが一番良いみたいなので購入しました。

 

 

 

 

 

コントローラーのみとコントローラー+USB-C ケーブル付きがあるけど何故か価格が同じ。
だったらケーブル付きを買うよね。
ケーブルの長さは2.7m

 

 

 

 

 

BluetoothでWindowsPCと接続するので単三電池が2本必要。

 

 

 

 

 

Xboxボタンを押すと電源が入ります。
電源をオフにする時はボタンを6秒長押しするんだけど、これが地味に長くて面倒くさい。

 

 

 

 

 

今まで使っていた中華の有線コントローラと比べると全然作りが良い!
握った感じもしっくりくる。
ワイヤレスで電池も入っているのでずっしり重いです。

 

 

 

 

 

1番感動したのはスティックの頭が凹んでいるので指が滑らず操作できる。
ボタンの押し心地も良いしね。

 

 

 

 

 

LRボタンも滑り止めが付いているので操作しやすい。
中華製はオンオフって感じだったのが、ストロークがありちゃんと強弱を付けて操作が出来ます。

 

 

 

 

 

PCとBluetooth接続してゲームをしていると、操作中にPCとコントローラーの接続が切れるので困っていた。
調べてみるとコントローラーのファームウェアをアップデートしてみると書いてあった。
Xbox アクセサリーをインストールしてファームウェアの更新をしました。

 

 

 

 

 

ファームをアップデートしましたがまだ途切れます。
次にUSBセレクティブサスペンドを無効にします。
スタートメニュー→設定→システム→電源とスリープを選び、電源の追加設定→電源オプション→プラン設定の変更→詳細な電源設定の変更を開く。
電源オプションの中のUSB設定→USB セレクティブサスペンドの設定を「無効」にします。

この設定にしたら接続が途切れる事がなくなりました。

たま~にゲームをやるくらいでやり込んだりはしないので値段の高いコントローラーをわざわざ購入するのも気が引けてたんだけど、やっぱり定番のしっかりした物を最初から買うべきですね。
こんなに使いやすいとは思っても見なかった。

 

Advertisements
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。