WR250Xのバッテリー交換 【備忘録】

放置していたWR250Xを起こしてみようとエンジンを掛けてみるとバッテリーが弱ってしまってセルが弱々しく回るだけでエンジンが掛からない。
しょうがないので新品バッテリーに交換します。

 

 

購入したバッテリーは純正バッテリーYTZ7Sの互換バッテリー。
前回も互換バッテリーでしたが性能を気にして台湾YUASAにしたけど、今回はとにかく安いバッテリーにしました。
一応出荷時に充電してあるってことで購入。

 

 

シートとサイドパネルを外し、プラスとマイナスの端子を外して固定バンドを外すだけで交換できます。

 

 

エンジンを掛けない状態で電圧を見てみると11.8V・・・ほんとにちゃんと充電して販売してるのか疑うね。
数年放置してましたが一発でエンジンが掛かりました。
一応長期間乗らない時はバッテリーの端子を外してはあったんですが劣化するんですね。
安いバッテリーはいまいち信用できなくて今まで避けてましたがとりあえずは大丈夫そう。
まー3000円もしないバッテリーなので調子悪くなったらすぐ交換していけばいいか。
ってことで、しばらくバイク整備のブログが続くかもしれません。

2020年9月24日:バッテリー交換 走行距離 18,927km

 

Advertisements
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。