WR250Xの整備 【備忘録】


WR250Xの整備をしていきます。
油脂類、クーラントの交換ですね。

 

 

クーラント交換から。
前回いつ交換したのか覚えてないくらい交換してなかった。
ラジエターのキャップを外しドレンボルトを外してクーラント液を排出します。
リザーバータンクも空にします。
クーラントが抜けたらラジエターにホースで水を入れて洗浄します。

 

 


洗浄が終わったらドレンボルトを締めます。
ドレンワッシャーは新品を使います。
ヤマハ純正カスケット:90430-06014

 

 

ヤマハ純正のロングライフクーラントを使います。
クーラントの使用量は900mlで、希釈は50:50なので450mlをラジエターに入れてホースで水を直接入れてあふれるくらいまで入れます。
リザーバータンクにも入れて終了。
使用済みのクーラント液は吸水性ポリマーで固めて燃えるゴミで出すのがお手軽です。

 

 

 


次はエンジンオイル交換。
あまり走っていないからか全然汚れていない。
でも前回交換したのはリコールでステーターコイル交換した時にショップで交換した時だと思うんだけど、安いオイルだったのかシフトの入りが悪かったのを思い出した。

 

 

今回はオイルフィルターも交換します。

 

 


今回使用したのはコチラ。
いつもはMOTUL 5100 4Tを入れていたけど今回はヤマハ純正プレミアムシンセティック10w-40 90793-32161にしました。
オイルフィルターも交換するのでオイルの使用量は1.4Lなので1Lを2本購入。
オイルフィルターはDAYTONA スーパーオイルフィルター72176
ドレンワッシャーはキタコ M12 アルミ製シーリングワッシャー 0900-092-00004
オイルフィルターの交換で必要なOリング、93210-47675と93210-07135です。

 

 

次はブレーキオイルの交換です。
もちろんフロントとリア両方です。

 

 

使ったのはコレもヤマハ純正のブレーキフルード BF-4 100ml 品番:90793-38037
一番容量が小さいのがコレなんですね。
100mlですけど前後交換するには丁度使い切るくらいの容量。
ブレーキフルードは残しておいても一度開けちゃうと劣化しやすいから使い切るのがいいです。

 

 

そして最後はチェーンの掃除。
LAVENチェーンクリーナーで古いオイルを掃除して新しいチェーンオイルをひとコマずつ吹いて完了。

とりあえず出来る整備は一気に終わらせました。
ここまでやったのは久しぶり。
暗くなってきちゃったんで洗車は出来なかったけど取り敢えずリフレッシュ出来てよかった。
とは言ってもいつ乗れる時間が出来るのか・・・

2020年9月27日:オイル交換、ブレーキフルード交換、クーラント交換、チェーン清掃 走行距離 18,927km

Advertisements
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。