GPSでパソコンの時計を合わせる。

WINDOWSの時計は狂いやすいじゃないですか。
24時間動いている録画/ファイルサーバーの時間が数秒ズレていることがあり気になっていました。
調べてみるとGPSで時計を合わせられるみたいで面白そうなのでGPSを購入してみました。

 

 

購入したのはVFAN UG-353というUSB接続のGPSです。
アマゾンでは「GPS USB レシーバー, 内蔵 GPSアンテナ チップ 一体型 for Laptop/PC/Car」という名前で売っています。

 

 

GPSをパソコンに接続してデバイスマネージャーを見てみるとUSBシリアルデバイス(COM9)と認識されました。

 

 

説明書に書いてあったu-centerというソフトをダウンロードしてインストール。
GPSは窓際に置いただけですけどちゃんと衛星から受信しているのを確認できました。

u-blox

GNSS evaluation software for Windows…

 

 

GPS時計というソフトをインストールします。

GPS受信機を使ってパソコンの内部時計を補正…

 

 

設定は通信ポートをデバイスマネージャーで確認したポートのCOM9に。
ボーレートを9600に変更。
受信状態が黄緑になり時間が合えば成功です。

 

 

NICTで確認すると日本標準時間とパソコンの時間が合いました。

 

次にこのパソコンをNTPサーバーにして他のパソコンと時計を同期させます。
レジストリエディタを起動してHKEY_LOCAL_MACHINESYSTEMCurrentControlSeServicesW32TimeTimeProvidersNtpServerEnabledで数値を1に変更。

 

 

HKEY_LOCAL_MACHINESYSTEMCurrentControlSeServicesW32TimeConfigAnnounceFlagの数値を5に変更します。

 

 

コントロールパネルの管理ツールのサービスからWindows Timeを開きスタートアップの種類を自動に変更します。

 

コントロールパネルのWindows Defenderを開きポートを開けます。
詳細設定→受信の規則→新しい規則→
規則の種類でポート→プロトコルおよびポートでUDP、特定のローカルポートに123→操作で接続を許可する→プロファイル→名前を付けて完了です。

 

 

クライアントのパソコンにBktTimeSyncというソフトを入れ、NTP serverにサーバーのIPを入れポートに123を入れEnable NTPにチェックを入れると無事に時間を同期出来ました。
設定が面倒くさいけど一度設定してしまえば時計がずれる事がなくなるので精神的に安心ですね。
ちなみにこのBktTimeSyncでもGPSで時間を同期出来ました。

 

 

GPS時計の受信状態を見ているとたま~に受信していないことがありました。
1分くらい経てば受信しだすけど、GPSの性能なのか設置場所が良くないのかソフトが原因なのかよくわかりません。
とりあえずこれで様子を見てみますがGPS時計からBktTimeSyncに変えるかもしれないですね。

最初にGPS+GPS時計の組み合わせ見つけてしまったので試してみましたが、調べていくうちに見つけたBktTimeSyncでNTP serverで同期でもやりたいことは出来たかもしれないと思ったり・・・。
まあネットが落ちても時間は同期できてるぜ!っていう満足感ですよねw

 

Advertisements
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。