スピーカー交換 【RAV4】

前の車のSUBARU XVに取り付けていたスピーカーcarrozzeria TS-C1710AⅡをRAV4に付けて使っていましたが助手席側のドアのウーファースピーカーの音が出たり出なかったりするようになった。
音が出ていない場合は一度大きな音を出すと鳴ってくれるからだましだまし使っていたけど面倒くさくなってきた。
8年ほど使っていると思うので寿命かなという事で新しくcarrozzeria TS-C1736Sを購入しました。

 

 

純正位置に取り付けるツイーターが大きなタイプにしました。

 

 

事前に自分のブログで内張りの剥がし方を予習してましたw
ドアの内張りを剥がして今までのスピーカーとネットワークを取り外す。

squelch | RAV4、WR250X

RAV4のドアの内張りを剥がしていきます。 傷が付きそうな部分にはマスキングテープを貼ってキズが付くのを防ぎましょう。 …

 

 

やはり純正のスピーカーのカプラーでは取り付けられないので加工してギボシで接続。
配線をまとめて完了。

 

 

次にツイーターの取り付け。
簡単に交換できると思っていましたが、2年前に交換した時にどういう配線の仕方をしているのかすっかり忘れていた。
バイアンプ接続をしているのでウーファーとは別にネットワークを付けていて、そのネットワークがナビ裏で固定していたのでナビまで外すことに。
さらに純正のコネクタから接続するのではないので配線も延長しないと届かない事が発覚。
たまたまカーオーディオ用のスピーカーケーブルがあったのでなんとかなった。

このスピーカーはそれぞれのスピーカーに独立でネットワークが付いているのでバイアンプ接続が簡単に出来るのが素晴らしい。

 

 

スピーカーの適合にRAV4は載っていなかったけど問題なくツイーターが取り付けられました。

 

 

ツイーターを取り付ける時にナットをはさんで嵩上げしました。
カバーとの距離が近いほうが音が抜けるんじゃないかと思って昔からやっているけどどうなんでしょうね。

 

スピーカーケーブルを探したり延長などもあり2時間半くらいかかりました。
さっそく音を出してみると・・・ダッシュボード上の音の情報量が格段に向上しました!
音の定位感もよくなったし、前のスピーカーと比べて音のもたつきがなくなった。
やはり8年~9年ほど使っていたからヘタってきていたんだろう。

交換するのが面倒くさくだましだまし使っていたけど、もっと早く交換しとけば良かった。

購入日:2021年3月28日 クレールYS店
交換日:2021年4月10日

Advertisements
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。