インターホンを交換しました。

家のインターホンは電話で受けるタイプで、電話も古くなったから交換してくれと言うので交換しました。

 

 

 

 

 

今回選んだのは取り付け簡単なワイヤレスタイプのVL-SGE30KLです。

 

 

 

 

 

外に取り付ける子機は電池式で約1年くらい持つらしい。

 

 

 

 

 

室内に取り付ける親機はコンセントに挿すタイプですが、コードを外せばAC100V電源直結が出来ます。

 

 

 

 

 

親機は電源直結するのでVVFケーブルも購入しました。
そしてもう一つ、どういう風に取り付けられるのかわからなかったので、はさみ金具WN3996020も購入しましたが今回は使わなかった。

 

 

 

 

 

 

部屋ではなく廊下に付けてほしいと言うことだったので、既存の配線が使えないのでワイヤレスにしました。
今は使っていない床暖用のスイッチがあったので、そのパネルを外し穴をそのまま使いました。
電源はちょうど真下にコンセントがあるのでそこから分岐して壁の中を通します。
埋め込まれているスイッチボックスがそのまま使えたので簡単に取り付けできました。

 

 

 

 

 

外に取り付ける子機もスイッチボックスがそのまま使えたので簡単に取り付け出来た。
35年前のインターホンと入れ変えたけど、ねじ穴とかの規格は同じだったので助かりました。

テストした所、ちゃんと映像もでましたが、ワイヤレスなので反応するまでちょっと時間がかかります。
やっぱり電池式なので忘れたころに映らなくなるんじゃないかと心配。
電池交換するときはドライバーでネジを外さないといけないのがめんどくさいかな。

親機の電源を直接配線したので1時間くらいかかりましたが、コンセントで取り付けるなら30分も掛からず簡単に取り付けができますね。

 

Advertisements
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。