DXアンテナのブースター電源が壊れてテレビが映らなくなった。

深夜のテレビの録画が失敗していたのでテレビを映してみると地デジもBSも映らなくなっていた。

 

 

 

 

地デジもBSも見れないとなるとアンテナのブースターか?と思って調べてみるとブースターの電源のPSH20Sがショート状態の表示になっていた。

 

 

 

 

 

実は2年前位にも同じ症状でテレビが見れなくなったことがあった。
この時はケースまで焦げていた。

 

 

 

 

 

今回はケースまで焦げてはいないし、場所がちょっとずれているけど基盤が黒く変色している。

調べてみると価格コムのレビューなどでこのDXアンテナのブースター電源のPSH20Sの基盤が壊れて焦げている故障がたくさん報告されていた。
しかもほとんどが2年未満で壊れているっぽい。
2年前に壊れた時も約2年で壊れたのでこの電源は欠陥品なんじゃないのか?

 

 

 

 

 

しょうがないのでamazonで見てみるとPSH25Sという後継機が出ていたけど電源単体だと7000円以上する・・・

必要がないけどUHFブースターとセットのU38Aだと5000円くらいだったので今回はセットを購入し電源だけ使うことにした。
わかってはいたけどこのセットに入っていたのは従来品のPSH20Sだった。

 

サクッと電源を交換したら無事にテレビが映るようになりました。

テレビが見れないのを早く治さないといけなかったので同じ電源は嫌だなと思いながらも同メーカーの同じ電源を購入したけど、また2年程度で壊れてしまうんじゃないかと不安ではある。
同じスペックなら他メーカーのブースター電源でも使えるだろうから1年保証が切れる頃にヤフオクなどで他メーカーの電源でも購入しておこうかなと思う。

 

 

 

 

 

2022年7月18日 追記

やっぱりDXアンテナ PSH20Sは2年程で壊れる気がしてならないのでオクでブースターの電源を購入しておきました。
PSH20Sは選びたくないのでマスプロのBPS6WBを落札。
ちょっと調べただけですが故障したとかは見なかったのでコチラのが安心かなと。
テストでDXアンテナのブースターに、このマスプロの電源を繋いでみましたが問題なく使えました。
予備があると安心感があるけど、DXアンテナはもっとちゃんとした物を作ってくれ。

Advertisements
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。