ユピテル LS1000 レーザー&レーダー探知機を購入。

Yupiteruの上位機種のLS1000 レーザー&レーダー探知機を購入しました。

 

 

 

 

 

今まではコムテックのZERO 808LVを使っていてなんの不満もなかったんだけど、「電波法で規定されている技術基準に適合しない無線設備である」ということでリコールが出ていた。
修理をしないと電波法違反になるということで修理に出さないといけないんだけど、どうやら性能が落ちるらしいと聞いたので出さずにいた。
コムテックはレーザー&レーダー探知機から撤退したらしく販売中止になり、新機種も出さなくなってしまった。
一応データの更新は続けているけどいつまで続けるんだろうと不安な感じ。

ヤフオクで調べるとなかなかなプレミア価格で取引されているので、未来が見えないし高く売れる時に売ってしまうことにしました。

レーダー探知機、地デジチューナー、エンジンスターター他カー用品をお届けします。株式会社コムテック…

 

 

 

 

 

リコール未対応なのが良かったのか購入価格以上で取引できてしまった!
今買おうと思うとユピテルとセルスターしかないので、もちろんユピテルします。
最初はWi-Fiの付いていないGS403にしようと思っていたけど、オートバックスで最上位機種のLS1000(A1000 Z1000)が特価で2000円引きとネット割引10%でかなり安くなっていたし、前の日まで品切れだったのが在庫復活していたので購入してしまった。

 

 

 

 

 

この機種は天吊用のステーが付属しています。
取り付ける時に天吊はどうなの?と思い仮設置してみたところ、やたらと顔に近いしちょうど目線の高さに来て邪魔すぎてダメでした。

 

 

 

 

 

画面サイズは3.6インチ
ZERO808VLは4インチだったのでちょっと小さくなってしまった。

 

 

 

 

 

裏側がプラスチッキーでかなり安っぽい・・・
前にユピテルのレーザー探知機を使っていたときはこんなにちゃちくなかっただけに、最上位機種なのにがっかりです。
ZERO808VLはマッド処理がしてあって満足度は高かったな。

 

 

 

 

 

OBDⅡアダプター OBD12-MⅢも購入しました。

 

 

 

 

 

OBDⅡアダプターがどこを探しても欠品で入荷未定でした。
Yupiteruダイレクトでも8月下旬入荷予定だったのがいつの間にか9月下旬に変更されていたりで入手ができませんでした。

ヤフショなどで探しても1万円とかボッタクリな価格で販売していたので買うのが嫌だなと思っていましたが入手の見込みがたたないので仕方なくAmazonのマケプレで定価+送料くらいの転売上乗せ価格で購入することにしました。

 

 

 

 

 

RAV4のガソリン車はマツダの設定で動作します。

 

 

 

 

 

やっぱり取り付け位置はこの場所しかないですね。
画面が小さくなるので見にくいかなと思いましたが気になりませんでした。
むしろ筐体のサイズが小さくなったことで右前の死角が少なくなり視界が広がった気がする。

Wi-Fi内臓なので駐車場で家のWi-Fiを拾ってデータ更新できました。
もちろんスマホでテザリングでもOKです。
ちなみに無料でデータをダウンロードできる公開取締情報とリアルタイム配信データで4~5MB位の容量でした。

データ更新にはity.クラブに登録しろとか、有料プランに入らないとオービスデータがダウンロードが出来ないとか、いちいち面倒くさい。
コムテックは更新無料だったので有料有料で鬱陶しいです。

使い勝手は、やっぱりフルマップなので取締エリアや検問エリアの場所がわかりやすくて良いですね。
808LVの時にCoke ONの自販機でレーザー警報が鳴っていた場所で鳴らなくなったので最新機種は進化してるんだなと実感しました。
初期設定のままだと警報が鳴りっぱなしなので様子見ながらいろいろな警報をオフにして使いやすくしていくのが大変です。

今回壊れてもいないのに買い替えしたわけですが、未来がないコムテックよりこれからもデータ更新ができるユピテルは安心感がありタイミング的には良かったかなと思います。

Advertisements
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。