ARCHISS ProgresTouch RETRO キーボードを購入。

久しぶりにロジクールではないキーボードを買いました。
MXKYESを1年ほど使っていましたが、どうにも慣れないので前に使っていたK270に戻していたんだけど急に調子が悪くなってしまい急遽買い換えることに。

関連記事

2ヶ月前にロジクールK375sと言うキーボードを購入して1週間ほど使用しましたが全然慣れなくて結局前のK270キーボードに戻して使っていた。K375sはキートップが平べったく大きいんだけど真ん中からずれると隣のキーも押しちゃ[…]

 

 

今度はメカニカルキーにしたいと思っていました。
そうなるとほとんど有線しかなく選択の自由度が失われてしまう。
ロジクールのG913がベストだと思ったけど値段が高すぎて手が出せない。
FILCO Majestouch2だとbluetoothで無線接続が出来るモデルがあるけどあまり評判が良くない。
仕方がないので有線で選ぶことに。

迷ったのはARCHISS ProgresTouch RETROとロジクールG512でG512は今時がLEDピカピカして楽しそうではあったんだけど配線が極太らしく取り回しが悪そう。
キーキャップがフローティングしているので引っかかりそうなのが気になっていた。
最大の決め手はAmazonからの発送だと「この商品は、商品の外装箱のまま配送されます。」と書いてあった事。
カートまで入れてたんだけど、この一文を見て留まってしまった。

最終的に最初に欲しいなと思ったARCHISS ProgresTouch RETROに決めました。
結構前からアマゾンで監視してたんだけど最近3000円も値上げしてしまって完全に買い時を逃してしまった。
それでも買うしか無いので楽天ソフマップで購入。
そしたらワイヤープーラーはアマゾンでしか付いてこないんですね。ちょっとショック。

 

 

 

LEDもなくシンプルでスタンダードな形。
キーはカナ文字なしなのでスッキリしていて良いですね。
手に取った瞬間ずっしり重い。
重いってだけで高級感を感じるw

 

 

 

ケーブルは脱着式で裏返すと3方向に出せる溝があります。
わりとこの3方向に出せるってのが購入の決めてでもある。

 

 

 

DIPスイッチがありWINキーを無効にしたりキーのスワップ出来たりが本体で出来る。

 

 

 

一段回のチルトスタンドがあります。
ずっしり重いし、後ろのゴムがしっかり食いついて押して動かすのが難しい。

 

 

 

2色成形のキーキャップで文字が消えてしまうことがない。
最後まで茶軸と青軸で迷ったけど、昔MACを使っていた時はカチカチ鳴るキーボードばっかり選んでたな~と思い出して青軸にしました。
カチカチが軽快になって楽しい。
キートップにカナ文字は印刷されていないんだけど「。」「・」「、」この辺の印刷がないからちょっと迷うね。

 

 

 

キーの高さが高くなるからパームレストが必要かと思ったけど意外と打てるもんだね。

思っていたよりもキーストロークが長いし重い気がする。
今までがキーストロークが短いキーボードだったから結構押し込む感じ。
スイッチのカチカチに底づきのトンという音と隠れているけどよく聞くとカーンと響く音がして騒がしい。

やっぱり気になるのは無線じゃないところかな。
有線キーボードからK270に交換した時の開放感は半端なかったのを思い出した。
やっぱりキーボードを動かした時の配線がうっとおしい。

まだまだ違和感はあるから慣れるまでしばらく使ってみよう。

購入日:2021/5/18 ソフマップ楽天市場店

Advertisements
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。