キーボードに静音リングを取り付けてみた。

買ったばかりのARCHISS ProgresTouch RETROキーボードの ストロークが長いのが気になっていたので調べたら静音リングを取り付けるとストローク量が少なくなるということなので取り付けてみた。

 

 

購入したのがサイズ Cherry MX軸対応 静音化リング MXORDPARCHISS キートップ引き抜き工具 Ergo Grip Keycap Remover AS-KREGP01です。

 

 

 

キートップ引き抜き工具を使ってキーキャップを外します。
キーボードに付属していた工具より全然使いやすい。

 

 

 

配列がわからなくならないように一列づつやっていきました。

 

 

 

キーキャップの軸に静音リングをはめていくだけ。
全てのキーを戻したら完成。

青軸に静音リングを付けましたが、もちろんスイッチのカチカチ音は消えないですがキーが底付きしたときのコンって音がなくなり静かになった。

そして肝心のキーストロークは短くなりましたが、打ちやすくなったかと言われればよくわからない。
メンブレンみたいではないけど、リングの反発があるのでメカニカルスイッチの打ち心地とはちょっと変わった感じがする。

しばらく使って慣れていこう。

 

Advertisements
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。