ヘッドホン SONY MDR-M1STを購入。

楽天の期間限定ポイントが溜まっていたので、気になっていたヘッドホンを購入しました。
購入したのはスタジオ用のモニターヘッドホン SONY MDR-M1STです。

 

 

 

業務用なので無地のダンボールに入っていて初期保証も無く全て有償修理。

 

 

 

説明書とケーブルが入っているだけ。

 

 

 

パット見はCD900STと似てますね。
今まで使っていたMDR-CD900STの一応後継機種になるのかな。
値段は倍以上しますけど。

 

 

 

M1STはくるんと向きを変えられます。
持ち運びの時に便利じゃないか。

 

 

 

一番うれしいポイントはケーブルが脱着式になったこと。
断線してもハンダ付けしなくても交換できるのはとても便利。

 

 

 

ヘッドバンドは厚みがあります。

 

 

 

イヤーパッドも質感が良くなった。

 

 

 

もちろんMADE IN JAPANです。

 

 

 

L側の後ろにポッチがついていて、手探りでLRがわかるようになっています。

 

 

 

残念な部分はジャックが標準プラグなんですよね。
業務用だからなんだろうけど、3.5mmステレオミニジャックに切り替えられるようになっていればいいのに。
そのうちミニジャックにするかもしれません。

 

 

 

さっそく音を聴いてみると低音出すぎじゃね?
CD900STが低音なさすぎたのかもしれないけど後継機種として聴くとビックリする。
M1STを聴いた後にCD900STを聴くと低音スカスカでまたもやビックリするくらい別物。
ボワボワした不快な低音ではなくてベースラインなどがしっかり見えるようになったと言うか。
音が凄く近くで鳴っていて定位感が凄い。
高音は刺さる感じもなく聴きやすい。

耳につけた時に圧が強よくて耳が痛くなる。
長時間付けていられないから結構悩みかもしれない。
YAXYのイヤーパッドをつけると耳との距離がはなれるらしいから若干低音が薄れるみたいなのでちょっと興味がある。
パッドが傷んできたら交換してみようかな。
MDR-CD900STはかれこれ20年以上使ってきているから変化には驚いたけどいい音だと思います。

Advertisements
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。