ラチェットハンドルを新しくしました。

ラチェットハンドルを買い替えました。
今まで使っていたラチェットも別に壊れたわけじゃないけど15年くらい使っている気がするし、見ていたら欲しくなってしまった。

 

 

 

 

選んだのはTONE ショートラチェットハンドルRH3HQSって言うモデル。
全長が110mmと短く手の中に収まるサイズだけど重みがある。
そして手に馴染む感じがする。

 

 

 

 

 

 

差込角が3/8で頭の部分で早回しができるのが特徴かな。
回してカチカチした時はちょっと重い。
早回しをしてみると思ったよりギザギザ部分が薄いので回しづらい。

 

 

 

 

 

ついでにエクステンションバーも新しくしました
ko-ke 3763-75 オフセットエクステンションバー75mm

 

 

 

 

 

 

他のメーカーだと首振り角度が10度が多いけど、このコーケンの角度は15度。
ソケットを押し込めば固定にもできる。
15度も角度がつくので首の部分が細く大きいトルクは掛けられないけど首が良く動いてくれるので角度を付けて回しやすい。

 

 

 

 

 

なんと言っても根元部分がローレット加工されていて指を掛けて早回しができる!
ちょうど良い位置に指がくるので回しやすい。

このエクステンションバーは作りも良いしかなりオススメ!

 

 

 

 

 

ソケットは前々から使っているko-kenの3450 M-10 3/8ナットグリップソケットレンチ 10mm
車の整備でよく使うのが10Mだけど、これはセットで持っている。
内側にボールがありボルトを保持することができるので落としてしまうことが少ない。

 

 

 

 

 

 

今まで使っていた安物ラチェットセットと見た目は対して変わらないけど、やっぱり有名メーカー品は作りや質感が全然違う。
良い工具を持つとテンションが上がるし所有欲も満たされるし、ちょっと値段が高いけど長く使えますね。

 

Advertisements
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。