バイクにUSB電源取り付け 【WR250X】

1IMG_0662 2[1]

デイトナ(Daytona) バイク専用電源2.1A USB(5V / 2.1A)2ポート+シガーソケット(12V / 10A)1ポート 93043をWR250Xに取り付けます。

IMG_0663 2[1]

ハンドルにUSBポートを付属の台座とタイラップを使い取り付けます。

2IMG_0678[1]

もう1ポートもハンドルの反対側に取り付けました。

3IMG_0677[1]

USBポートの蓋はこんな感じに開きます。

4IMG_0666[1]

配線を純正ハーネスに這わすようにして左のシュラウドの所まで持ってきます。

5IMG_0671[1]

USB電源のボックスをクーラントタンク横のステーにタイラップで固定しました。

6IMG_0670 2[1]

シガーソケットのポートは今のところ使わないのでビニールテープで蓋を留め、異音防止でテサテープを巻いてクーラントタンク裏のステーにタイラップで固定。

7IMG_0668 2[1]

バッ直で配線するようになっていますが、端子をギボシに変えてリレーを通して配線します。

IMG_0667 2[1]

シュラウドからの配線をタンク下を通してシート下まで持ってきました。

HIDを取り付けた時のリレーハーネスの片側をカットしギボシに変えて接続しました。

8IMG_0673[1]

動作を確認し、ハンドル切った時に配線に無理がかからないのを確認したら、外した外装を元に戻して完成。

HIDを取り付けた時にハーネスがゴチャゴチャしたままだったのはUSB電源を繋ぐためだったんですね~w

スッキリすると思っていたらたいして変わらなかったという・・・


Advertisements
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。