tp-link RE505X Wi-Fi中継機を設置してみた。

ルーターが2階にあり1階のWi-Fiの飛びがあまり良くなかったので中継機を設置してみた。

Amazonで探していたら発売されたばっかりのtp-linkのRE505Xが値段も手頃だったので購入。

 

 

 

 

付属品は取説だけですね。

 

 

 

 

アンテナは可動式で結構大きいなと言う印象。

 

 

 

 

右側は設定スイッチとリセットボタン

 

 

 

 

左側にはLANポート

 

 

 

 

裏側はコンセント

 

 

 

 

2個口のコンセントの上に差すと下側はコンセントが使えます。

1階の真ん中辺りのコンセントに差しましたがアンテナのLEDが赤くなっています。

 

 

 

 

アプリを見ると「ルーターから遠すぎます」と出ていますが、1階のWi-Fiの死角を無くそうと思うとこの場所がいいので警告は無視していますが、この状態でも問題なく繋がるしスピードも出てます。

2GHzも5GHzもSSIDとパスワードをルーターと同じ設定したので、いちいち自分で繋ぎ直さずに電波の強い方に繋いでくれるのでとても便利になりました。

Wi-Fi6に対応してるってことですが、対応機器を持っていないので試せていません。
理論上最大1.5Gbpsも出るらしいから試してみたいですね。

設定も難しいこともなくWi-Fiの弱い場所がなくなるので中継機導入するのはとてもオススメです。

購入日:2020年05月10日 amazon

Advertisements
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。